<< 『ナラタージュ』島本理生 | main | 『雪の華』伊藤たかみ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

火の粉

評価:
雫井 脩介
幻冬舎
---
(2003-01)
Amazonおすすめ度:
元裁判官・梶間の隣家に、かつて無罪判決を下した男・武内が引っ越してくる。
この武内は、いい人ぶりを発揮して梶間家の人々の中に入り込んでくる。
彼の本性とは。。

本格サスペンス。
ページ数かなりあるのに、2日で読破。
もう先が気になって気になって・・・。
途中から犯人はわかってしまうけれど、なのに最後までハラハラ。
武内の人物像が、尋常さを超えているけど、でもこういう人いるな、と。
そして、梶間家の人々の抱える問題、
姑の介護、子育て、夫婦間でのわだかまり、などなど。
事件の真相を解く、犯人の人間像、さらに
社会的にもよく取り上げられる問題・話題を盛り込んでいる。
読み応え十分。
読み終わって、「うまいな〜。」とうなってしまう作品。

人間の持って生まれた本質と、成長し生きてく中で培われる性質。
相乗効果で悪いほう悪いほうへと行ってしまった人の悲劇、
そして社会や職業によって持ってしまう色眼鏡や価値観の弊害、
そんなものを感じました。

スポンサーサイト

| - | 23:59 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。

Trackback

私も稼ぎました! 17日で160万円・・・!?  主婦の稼ぎのネタが初公開です!!  
主婦の方へ  申し訳ありません鐔ワ愁鐔ァ  ,海鵑雰舛妊肇薀奪バックさせていただきましたことをどうかお許しください。    どなたにとっても大変優良な情報ですので、もしよければ最後までご覧頂き、     お付き合い願えれば幸いです。。私?..

| ママにまかせてっ! (私にでも稼げた!主婦の片手間収入応援サイト!) ^0^/ | 2007/02/14 2:23 AM |