<< 『グラスホッパー』伊坂幸太郎 | main | 『ナラタージュ』島本理生 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

『香港の甘い豆腐』大島真寿美

評価:
大島 真寿美
理論社
¥ 1,575
(2004-10)
Amazonおすすめ度:
父親不在で育った17歳の彩美が、母親と、
いないと思っていた(聞かされていた)父親が実は香港にいるということで
香港へ訪れることから始まる物語。

第1章香港上陸、第2章香港ホームステイ、第3章香港離陸、
の3章からなっていて、
正直第1章は読んでいて、単調というか、辛かった汗
けど、ホームステイするうちに、だんだん面白くなっていって、
最後、読んでよかった〜って。思いました。

香港のパワー溢れる雰囲気が伝わる、
その香港で生きるエネルギーを得る彩美の心情が伝わる、
読み終わると、嬉しくなった。

彩美の母親、麻也子がとっても魅力的。
口べたで、不器用で。
「あんたのお母さんは複雑に出来てるよ。」
って、自分の母親(彩美の祖母)に言われる麻也子が。

そして、17歳の少女のふわふわと足が地に着かない不安定さが
香港でホームステイして“ひとり”で過ごすうちに
何かが晴れた。
そのすっきりと晴れやかな初々しさが伝わってくる。
懐かしいような。
気持ちいい読後感ニコニコ

スポンサーサイト

| - | 23:54 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。

Trackback

遊びにきてくださーい☆
肉球の間からハミ出るモフ毛が自慢! 見に来てネ!=鐔ウ懦愁=

| メインクーン蓮の たまんねーなヲイッ!!! | 2007/02/14 5:26 PM |

香港土産
香港土産に関する情報のご案内です

| 香港土産情報 | 2007/02/14 5:48 PM |